宮崎県医師国民健康保険組合

70歳以上被保険者の方の医療機関での窓口負担のお知らせ

平成26年4月から、あらたに70歳になる人(昭和19年4月2日以降に生まれた人)で所得区分が現役並み所得者以外の人の窓口負担は2割です。 ただし、既に70歳になっている人(昭和19年4月1日までに生まれた人)の窓口負担は、引き続き1割に据え置かれます。現役並み所得者の人は、引き続き3割で継続されます。
※70歳以上の方には、負担割合を記載した高齢受給者証(白色カード)を交付しておりますので、ご確認頂きますようお願い申し上げます。