ホーム > お知らせ > 宮崎県医師会県民健康セミナー「ゼロ歳児からの児童虐待防止を目指して~妊娠等に悩む女性への相談事業~」

お知らせ

宮崎県医師会県民健康セミナー「ゼロ歳児からの児童虐待防止を目指して~妊娠等に悩む女性への相談事業~」

2012年2月 7日

宮崎県医師会県民健康セミナー

ゼロ歳児からの児童虐待防止を目指して

~妊娠等に悩む女性への相談事業について~

 

児童虐待の現状は、依然として増加傾向が続き、大きな社会問題となっています。                               虐待による子どもの死亡を予防するためには、従来の早期発見・早期対応に加え、その発生を未然に予防する取り組みが必要です。                                                  そのためには、妊娠に悩む女性への具体的対応を含め、今こそ社会全体で取り組むべき問題であると考えこのたび県民健康セミナーを開催いたします。

どなたでも参加できます。下記の申し込み方法でお申し込みください。参加料は無料です。多数のご参加お待ちしております。

 

       日時:平成24年3月9日(金)18:30~20:30     

      会場:宮崎県医師会館 2階研修室                                               

          〒880-0023 宮崎市和知川原1-101                                            

            TEL0985-22-5118 FAX0985-27-6550

 

☆基調講演(18:35~19:15)

 演 題:「~妊娠等についての悩み相談窓口~

                 なんでも気軽に相談して下さい!」

 講 師:公益社団法人日本産婦人科医会 会長 寺尾 俊彦

  虐待死の中で最も多いのは0歳児です。その背景には「望まない/望めない妊娠・出産」が関わっていると云われています。妊娠について悩んでいる人も増えています。妊婦健診や分娩の費用が心配、育児が心配など、色々な悩みがあります。なんでも気軽に相談して下さい。

☆パネルディスカッション(19:15~20:15)

 テーマ「妊娠等に悩む女性への相談事業・児童虐待防止への取り組み」

 コーディネーター(座長):日本医師会常任理事  今村 定臣 

   【産科医】   宮崎県産婦人科医会会長    濱田 政雄

 【小児科医】  宮崎県小児科医会会長     佐藤 雄一

 【児童福祉】  子ども福祉臨床研究室主宰   赤井 兼太

 【メディア】  宮崎日日新聞文化部次長    中川 美香 

  コメンテーター:日本産婦人科医会 会長    寺尾 俊彦

 

☆ディスカッション・質疑応答

  

 

○申込方法

入場につきましては、無料となりますが聴講券が必要です。                                 ご希望の方は、ハガキ、FAXまたはメールにて                                           ●代表者の氏名、住所(聴講券をお送りします。)、電話番号                                 ●参加者全員の氏名                                                       ●メールでの申込の場合は、件名に「3/9 県民健康セミナー申込」とご入力ください。        すべてご記入の上、下記の申込先へお申込みください。聴講券をお送りします。

○申込締切

平成24年3月3日(土)

○申込先

ハガキ:〒880-0023 宮崎市和知川原1-101 宮崎県医師会 学術広報課                                 FAX:0985-27-6550                                                                                            メール:office@miyazaki.med.or.jp

 

お知らせ一覧へ
このページの先頭へ