ホーム > お知らせ > 平成24年度乳幼児突然死症候群(SIDS)対策強化月間の実施について

お知らせ

平成24年度乳幼児突然死症候群(SIDS)対策強化月間の実施について

2012年11月 9日

 乳幼児突然死症候群(SIDS)とは、何の予兆や既往歴もないまま乳幼児に突然死をもたらす疾患であり、乳児の死亡原因の上位を占めていることから、その発生の提言を図るための対応が強く求められています。

 平成11年度より11月を乳幼児突然死症候群(SIDS)対策強化月間と定め、乳幼児突然死症候群(SIDS)に対する社会的関心の喚起を図るとともに、重点的な普及啓発活動を実施しており、平成24年度においても同様に11月を対策強化月間とします。

 

 実施方法などの詳細につきましては、下記のファイルを参照いただきますようお願い致します。

 

 

ダウンロードファイル

お知らせ一覧へ
このページの先頭へ