ホーム > 産婦人科医会の概要

産婦人科医会の概要

ごあいさつ

宮崎県産婦人科医会会長 濱田 政雄
はまだレディスクリニック
院長

濱田 政雄

宮崎県産婦人科医会会長 濱田 政雄

 このたび宮崎県産科婦人科医会のホームページをリニューアルいたしました。宮崎県産婦人科医会は、県内の産婦人科に従事する勤務医・開業医からなる団体です。私たち産婦人科医はいのちの誕生から更年期・老年期まで女性の生活史を見守っています。

 このホームページは、妊娠・出産・更年期障害・婦人科がんなど産婦人科関連の情報を提供して、産婦人科疾患に対する理解を深めていただき、女性一生の健康維持を応援することを目的としています。このホームページが、会員の先生方には情報提供の場として、また皆様の健康増進に役立つことを願い、積極的にご活用いただけますようお願い申し上げます。

 

宮崎県産科婦人科学会会長 鮫島 浩
宮崎大学医学部
生殖発達医学講座
産婦人科学分野 教授

鮫島 浩

宮崎県産科婦人科学会会長 鮫島 浩

 宮崎県産科婦人科学会は、現在、約150人の産婦人科医が会員となっています。産婦人科学の特徴のひとつは、次世代に向けた未来志向型の医療です。母体内の卵子から始まって、胎児・新生児、さらにその後の成長まで、その母児にとって最良の未来を提供できるように支援します。もうひとつは、女性診療科としての総合支援型の医療であり、女性の生涯を通じて、女性特有の諸問題に対処し、女性の健康に奉仕します。

 このような特徴を踏まえ、われわれは県内の周産期医療、婦人科腫瘍、産婦人科内分泌、不妊症、婦人科手術、等々の重要性を認識し、産婦人科学の進歩と発展を図り、ひいては県民の健康と福祉に貢献できるよう努めています。


このページの先頭へ

産婦人科医会の概要

  • 成人T細胞白血病(ATL)母子感染防止対策について
  • 性に関する相談窓口
  • 家族計画及び避妊指導に関する調査研究について
  • おぎゃー献金