宮崎県医師会治験促進センター機構
患者さんの協力で新しいより良い「くすり」が生まれます
研究者や医師だけでは、新しい「くすり」を誕生させることはできません。
臨床で新薬誕生を担って下さる患者さまと、そのご家族のご理解とご協力が必要です。
新しい「くすり」を次の世代に贈るために、ご協力いただければと考えています。

業務内容

  • 1) 共同利用治験審査委員会の設置
  • 2) 後方支援病院体制の支援(緊急対応措置)
  • 3) 治験コーディネーターCRCの派遣要請
  • 4) 治験事務局代表一括窓口(情報管理~治験終了)
  • 5) 治験実施医療機関の選定・調査(治験紹介)
  • 6) 治験に関する情報提供・研修会・啓蒙活動

沿  革

平成18年1月‐日医治験促進センター治験推進研究事業、「大規模治験ネットワーク基盤整備研究事業」へ参加しました。
平成18年4月‐宮崎県医師会地域治験ネットワークの設立し、宮崎県医師会治験促進センター機構を設置し、診療所や小規模医療施設による臨床試験(治験)の実施に向け効率的かつ迅速な治験実施の支援を行っております。

組織図

組織図

アクセスマップ

宮崎県医師会治験促進センター機構

大きな地図を見る

Adobe Reader
pdf PDFファイルをご覧頂くには、
Adobe Readerが必要です。

ページトップへ