がん検診研修会

各種がん検診実施機関(一次・精密)の指定申請・登録更新にかかわる
各種がん検診(胃・乳・肺・大腸がん検診)研修会

※各研修会の申込先等は、宮崎県医師会行事・講演会予定表 にてご確認ください。

第16回宮崎GERD研究会(胃がん)

日時  平成31年2月22日(金) 18:50~20:30
場所  MRT Micc 2階 ダイヤモンドホール
演題  「食道胃接合部癌とH.pylori陰性癌の病理」
講師  滋賀医科大学医学部 臨床検査医学講座 
    教授 九嶋 亮治 先生

平成30年度生活習慣病検診従事者研修会(胃・大腸・肺・乳がん)

日時 ①平成30年11月19日(月) 19:00~21:00 
    ②平成30年11月26日(月) 19:00~21:00
    ③平成30年12月15日(土) 15:00~17:00

場所 ①会場:宮崎県医師会館2階
     テレビ会議:都城・延岡・日向・児湯・西都・南那珂・西諸・西臼杵
    ②会場:宮崎県医師会館2階
     テレビ会議:都城・延岡・日向・児湯・西都・西諸
    ③会場:宮崎県医師会館2階
     テレビ会議:都城・延岡・日向・児湯・西都・西諸
研修講演
     (1)肺がん検診(30分)
      演 題 「 肺がん検診のエビデンスと発見病変の外科治療 」
      講 師 宮崎県立宮崎病院 外科 副部長 別府 樹一郎 先生
   (2)乳がん検診(30分)
      演 題 「 明日から始める乳がん検診 」
      講 師 宮崎県立宮崎病院 外科 副部長 大友 直樹 先生
   (3)胃がん検診(30分)                  
      演 題 「 胃癌の診断と治療 」
      講 師 宮崎大学医学部附属病院 がん診療部 助教 中島 孝治 先生
   (4)大腸がん検診(30分)
      演 題 「 遺伝性大腸癌について 」
      講 師  潤和会記念病院 外科 部長 佛坂 正幸 先生

第46回 宮崎大腸肛門疾患研究会(大腸がん)

日時  平成30年10月26日(金) 19:00~20:30 
場所  宮崎観光ホテル 東館3階
講演1 「大腸がんの治療(仮)」 
講師1 宮崎大学医学部付属病院 消化管・内分泌・小児外科講師
     池田 拓人 先生
講演2 「クローン病の肛門病変とその治療」
講師2 独立行政法人 地域医療機能推進機構
     東京山手メディカルセンター 大腸肛門病センター
     医長 古川 聡美 先生 

延岡医学会学術講演会~宮崎県北地区消化器内視鏡懇談会~(胃がん)

日時  平成30年8月24日(金) 18:50~20:30 
場所  エンシティホテル延岡
講演  「上部・下部消化管ESDのUP TO DATE」 
講師  長崎大学病院 光学医療診療部  准教授 山口 直之 先生

創立50周年記念 木曜会学術講演会(胃がん)

日時  平成30年6月14日(木) 19:00~
場所  MRTmicc 2階 ダイヤモンドホール
講演  「H.pylori除菌による胃がん予防の最前線
講師  学校法人東日本学園 北海道医療大学 学長 浅香 正博 先生

第43回消化器疾患宮崎セミナー 宮崎木曜会夏期セミナー(大腸がん)(胃がん)

日時  平成30年7月21日(土) 14:45~19:00
場所  MRTmicc 2階 ダイヤモンドホール
 
〇大腸がん
講演  「内視鏡医に出来る大腸がん予防戦略」
講師  佐野病院 消化器センター長 佐野 寧  先生
 
〇胃がん
講演  「胃癌の組織的特性と分子異常」
講師  岩手医科大学医学部 病理診断学講座 教授 菅井 有  先生

第17回宮崎消化器癌治療研究会(胃がん)

日時  平成30年6 月15日(金) 19:00~20:55
場所  KITEN 会議室
講演  「胃癌に対する集合的治療(仮)」
講師  公益社団法人 慈愛会 今村総合病院 消化器外科主任部長 上ノ園  芳一  先生

宮崎市郡産婦人科医会5月総会・乳がん検診講演会(乳がん)

日時  平成30年5月14日(月) 19:30~21:00
場所  宮崎県医師会館 2階 研修室
講演  「乳房超音波診断ガイドラインの要点」
講師  県立宮崎病院 外科医長 植田 雄一   先生

延岡医学会学術講演会(肺がん)

日時  平成30年6月29日(金) 19:00~20:15
場所  ホテルメリージュ延岡
講演  「肺癌の診断と最新治療」
講師  宮崎県立延岡病院呼吸器外科 医長 能勢 直弘   先生
 

宮崎医と腸懇話会 特別講演(胃がん)

日時  平成30年1月19日(金) 19:00~ 
場所  MRTmicc2階ダイヤモンドホール
演題   「腹腔鏡内視鏡合同手術(LECS)の実際~内視鏡医の視点を中心に~」
講師  昭和大学藤が丘病院 内視鏡センター長 山本 頼正 先生
  
 

各種がん検診実施機関の新規および更新登録の条件

宮崎県成人病検診管理指導協議会(県庁健康増進課内)にて登録を行っている各種がん検診(胃・乳・肺・大腸)については、一次検診機関のみならず精密検査機関に従事する医師も、本会主催の生活習慣病検診従事者研修会もしくは、がん検診関係の研修会等(県外での研修も可)を年1回以上受講することが新規および更新登録の条件となっております。
※更新の受講期間は、更新前年の1月~12月です。但し、10月に新規登録をされた場合は、登録当年の7月~12月の受講が必要です。

胃がん検診実施機関、乳がん検診実施機関、乳がん精密検査機関、肺がん検診実施機関について

平成19年4月より、2名以上の医師による二重読影体制が登録条件となっております。
読影医師の退職・異動等に伴い二重読影体制がとれない場合には、所属の郡市医師会にご連絡いただき所定の手続きを行ってください。(検診医師の変更届等の提出)
※申請書類は各郡市医師会にございます。

申請書類の提出方法

全ての申請書類の提出は、各郡市医師会を経由して県成人病検診管理指導協議会へ提出してください。(国公立機関は除く)

県外で関連の講習・研修等を受講された場合

毎年12月末までに、受講証明書を添付した更新申請書を所属の郡市医師会にご提出ください。

検診医師の変更、所在地の変更があった場合

所属の郡市医師会に必ず変更届けをご提出ください。