宮崎県医師会勤務医部会のご案内

hospital-doctor

宮崎県医師会勤務医部会は、文字どおり県医師会会員の中の勤務医によって構成された部会です。
現在、宮崎県医師会の中で勤務医の組織率はようやく50%超となりました。医療に従事する医師の基本的な目標は開業医も勤務医も同じです。この仕事を選んだ以上、プロフェッションとしての誇りを持ちたいものです。
勤務医も医師会会員として、開業の先生方と連携を保ちながら「良質の医療サービス」を地域住民に提供しましょう。

宮崎県医師会 勤務医部会長 菊池 郁夫

宮崎県医師会勤務医部会の事業内容

目的

勤務医相互の連携、研修、福祉の増進及び親睦を図るとともに、地域医療及び学術研究に協力することを目的としております。

事業内容

目的達成のため次の事業を推進しています。

  1. 勤務医相互の情報交換及び親睦に関すること。
  2. 生涯教育の充実及び学術研究の推進に関すること。
  3. 勤務医の福祉増進に関すること。
  4. 勤務医と開業医との意思の疎通、医療の連携及び地域医療の確立に関すること。
  5. 未入会勤務医に対する入会の勧奨に関すること。
  6. その他、目的達成のために必要な事項。

具体的に下記のことを行っています。

  1. 勤務医部会理事会(4回)
    県医師会ならびに各郡市医師会の推薦を得て選任された役員のもと、理事会を開催し目的達成のため各種検討を行っています。
  2. 勤務医部会総会開催
    年に1回(7月頃)総会を開催し、主要事項主に事業計画・会務運営・予算・決算等を会員の先生方に審議しています。
  3. 勤務医部会講演会開催(年2回)
    年に2回(7月頃・3月頃)研修会を開催し、県内外の講師をお招きし、講演会を開催しています。
  4. 全国医師会勤務医部会連絡協議会への参加
    日本医師会の主催で年に1回開催される全国医師会勤務医部会連絡協議会に参加し、研修会で報告を行っています。
  5. 各郡市での講演会開催(不定期)
  6. その他必要な事項