今週の感染症情報

宮崎県 2017年第37週の発生動向

 定点医療機関からの報告総数は777人(定点当たり24.7)で、前週比113%と増加しました。なお、前週に比べ増加した主な疾患はRSウイルス感染症と流行性角結膜炎で、減少した主な疾患はインフルエンザと水痘でした。