今週の感染症情報

宮崎県 2018年第32週の発生動向

・定点医療機関からの報告総数は680人(定点当たり23.2)で、前週比99%とほぼ横ばいでした。なお、前週に比べ増加した主な疾患はRSウイルス感染症、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎及びヘルパンギーナで、減少した主な疾患は手足口病でした。