新型コロナウイルス感染症について

〇「新型コロナウイルス感染症健康相談センター」(24時間対応)

県内どこからでも同じ番号でかけられます。

電話番号 0985-78-5670
※ 聴覚に障がいのある方や、音声による相談に不安のある方
FAX:0985-44-2616(FAX相談票は県ホームページから入手可。)

〇新型コロナウイルス感染症健康相談センターへの相談目安

少なくとも以下のいずれかの症状がある方は
すぐに新型コロナウイルス感染症健康相談センターにご相談ください。 
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  症状が4日以上続く場合は必ず帰国者・接触者センターにご相談ください。
  症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
  解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。
  • 妊婦の方へ
    妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
  • お子様をお持ちの方へ
    小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

〇相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。

〇医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 受診時にはマスク着用、手洗い、咳エチケットの徹底をお願いします

etarai seki

〇保護者の方へ「児童・生徒等の運動器の健康と運動器検診について」

日本整形外科学会等から、学校閉鎖やそれに伴う定期健康診断の中止、延期などにより、

子どもたちへの健康、特に運動器の健康に関して一層留意するよう

「保護者へのお願い」が公表されています。

「保護者へのお願い」

内容:「運動器(骨・筋肉・関節など)に異常があるのではないか」「自宅での生活が長引く場合」「運動不足への対策」

また、スポーツ庁ホームページでは、家庭でも楽しみながらできるスポーツや運動なども紹介されています。

子供の運動あそび応援サイト

ご家族いっしょに楽しみながら運動を行ってください。

〇新型コロナウイルス感染症に関するホームページ

宮崎県

厚生労働省

・日本医師会「国民の皆様へ